diskunion吉祥寺店
CD・レコード・DVD・ブルーレイの買取はお任せ下さい!吉祥寺駅から徒歩3分。新譜から激レア盤まで数多く取り揃えています!店舗通販もOK!ロック、J-POPをはじめとした多くのジャンルのCD/レコード、音楽本に至るまで充実の品揃え。オールジャンルを取り扱う中央線、井の頭線沿線最大級の総合店です。
diskunion新宿中古センターTwitter diskunion新宿中古センターInstagram diskunion新宿中古センターLINE

祝!来日☆ダン・ペン&スプーナー・オールダム♪吉祥寺店強力推薦のニッチな関連作からオリジナルタイトルも新品で在庫ございます!!




●WRITER / WAYNE CARSON 輸入CD 1,944円(税込) (WAYNE CARSON MUSIC / WC5024)
商品詳細情報
DAN PENNの相棒のひとり、WAYNE CARSON。タイトルどおりにソングライターとしての自身を振り返り遺作となった02年の自主制作セカンド・アルバムがCDリリース!

DAN PENNの4年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第4弾『SOMETHING ABOUT THE NIGHT』には、親友の音楽ライターWAYNE CARSONへの提供作が収録されていた。DAN PENN自身によるライナー・ノーツの最後には2015年に惜しくも亡くなった友人、音楽仲間のWAYNE CARSONへの追悼メッセージがあった。

米国コロラド州、デンヴァ―出身のソングライター、レコード・プロデューサー、ミュージシャンだったWAYNE CARSONと言えば、ALEX CHILTON率いるBOX TOPSのヒット曲"THE LETTER"、"NEON RAINBOW"、"SOUL DEEP"の作者としてロック・ファンには有名だ。一方、さらに世界中の方に有名なのはELVIS PRESLEYやWILLIE NELSON、BRENDA LEE、PET SHOP BOYS等数多くの有名アーティストにカヴァーされた"ALWAYS ON MY MIND"。

裏方役として長年活躍してきたWAYNE CARSONが2002年に自主制作盤CDでリリースし遺作となった本作は、オリジナル・ソングのセルフ・カヴァー集。冒頭の"THAT'S IT FOR LOVE"はアルバムの幕開けにふさわしいスロウな楽曲で、耳に心地よいスティール・ギターの響きと女性バック・コーラスを従えながら語りかけるように歌っています。"BLESSING IN DISGUISE"は70年代カントリー・ソウルの王道を行くような楽曲で、ちょっとディープにソウルフルに歌うWAYNEのヴォーカルが素晴らしいの一言。美しい女性バック・コーラス隊との絡みには背筋がぞくぞくします。冒頭で女性が「ザッツ・メンフィス!」と叫び、ホーン・セクションが迫ってくる"LOVE LITE"はカントリー・ソウルのファンなら胸キュンものです。DAN PENNとの共作"'65 BLUE"はカントリー・ロック調の楽曲で、米国の広大なフリー・ウェイを車で流しながら聞くのには最適。スタンダードとなった名曲"ALWAYS ON MY MIND"のWAYNE自身によるセルフ・カヴァーは超を付けたいほどディープにしっとりと歌っています。オーケストラをバックにした美しいギターも聞く者の心に刺さります。聞き終えた時には素晴らしい余韻が耳に、心に残るグレイト・ヴァージョン。一度は聞いておきたいものです。アルバムのラストを飾る"THE LETTER"はハードなアレンジでちょっとラフに歌ったカントリー・ロック・バージョンで、楽しく聞かせてくれます。

DAN PENN等、カントリー・ソウルが好きな方は要チェックです。







●FOR ALL I AM / CHARLIE TAYLOR チャーリー・テイラー 輸入CD 2,160円(税込) (GULLWING RECORDS / GR4302)
商品詳細情報
DAN PENNやSPOONER OLDHAMの友人ベテラン・シンガー・ソングライターの07年2NDソロ作がCDリリース!

近年はナッシュヴィルに居を構える隠れたベテラン・シンガー・ソングライターCHARLIE TAYLOR。前作に続いて本作もご存知スワンプ・ロック/サザン・ソウル・レジェンドDAN PENNがエグゼクティヴ・プロデューサーを担当、4曲で作曲にも参加しています。BOBBY EMMONS、MIKE SEVERS、ANDY SUZUKI、CARLOS Y DEL ROSARIO、MATT COMBS、TERRY WILSON、JIM BROCK、GUS DUFFYらナッシュヴィル/LAの一流陣がバックを努めています。

アーシーな曲調に語りかけるようなCHARLIEのヴォーカル、ホーン・セクションと女性バック・コーラスがシンガー・ソングライターやカントリー・ソウル・ファンの心の琴線に触れるDAN PENNとの共作"I'VE GOT IT BAD FOR YOU"をはじめ、若干のBUDDY HOLLY物真似も交える"WHERE DID BUDDY HOLLY GO?"、軽快なポップ・ロック"SEA OF ABACO"、聴かせるメロウ・バラッド"WHEN YOU'RE IN LOVE"などなど、今作も変わらずアメリカーナ・ミーツ・ポップなR&B、ブルースを織り交ぜた完成度の高い楽曲と質を伴った演奏によるシンガー・ソングライター/スワンプ・ロック・ファン必聴の一枚です。

レコーディングはナッシュヴィルのDAN PENNのDANDY STUDIOを基本にLAのVISUAL RHYTHM STUDIOやノース・ハリウッドのENTOURAGEでも行われています。

CHARLIE TAYLOR:
1943年生まれのベテラン・シンガー・ソングライターCHARLIE TAYLOR。テキサス州アビリーン生まれ、50年代をケンタッキー州メイフィールドで過ごし、カントリー・ミュージックの名ラジオ番組GRAND OLE OPRYを聴いて毎晩ナッシュビルやシカゴ、セントルイス、メンフィスのブルースを吸収、母の影響でNAT KING COLE TRIOやビッグ・バンドも浴びて育った彼は、コネチカット州ウエストポートに移った50年代後半には、のちボストン・ガレージを代表するバンドREMAINSを結成するBARRY TASHIAN(それ以前にはフォーク/ブルーグラス系シンガー・ソングライター・デュオとして活動)や同地のホット・ロッド・クラブでのちの名優MICHAEL DOUGLASや、のちに世界的プロモーターともなるDON LAW, JR.とも出会っていたといいます。61年にはブルーグラス地方ことケンタッキー州レキシントンのトランシルヴァニア大学に在籍、LITTLE HILTON AND THE ARTESIANSを引き連れツアーを経験、グリニッチ・ヴィレッジやワシントンDC、テキサス州ダラスやヒューストンを経由し、70年にはカリフォルニアに移動。

当地でソングライターAL KASHAやANIMALSのHILTON VALENTINE、POLICE他のANDY SUMMERSに、FAMILYのJOHNNY WIEDER、GRAM PARSONS、FLYING BURRITO BROTHERSのCHRIS ETHRIDGE、SNEAKY PETE KLIENOW、BYRD/RISING SONのKEVIN KELLEY、シカゴのブルースマンLUTHER TUCKER、ケイジャン・フィドラーGIB GILBEAU、LAスワンプの立役者DANIEL MOOREらと出会っています。当時WARNER-TAMERLANE、ABC DUNHILLやプロデューサーSNUFF GARRETTの元でも作曲や録音を残していますが、76年にはプロデューサーBILL COUMOの元でHOBO JOHNとともにカントリー・レコードを残しています。







●ONCE UPON A TIME / CHARLIE TAYLOR チャーリー・テイラー 輸入CD 2,160円(税込) (GULLWING RECORDS / GR4301)
商品詳細情報
DAN PENNやSPOONER OLDHAMの友人ベテラン・シンガー・ソングライターの03年ソロ・デビュー作がCDリリース!

近年はナッシュヴィルに居を構える隠れたベテラン・シンガー・ソングライターCHARLIE TAYLOR。ご存知スワンプ・ロック/サザン・ソウル・レジェンドDAN PENNがエグゼクティヴ・プロデューサーを担当し、DAN PENNはもちろんのことSPOONER OLDHAMやCARSON WHITSETTも作曲で参加しています。バックは、ベースにMIKE LEECH (MEMPHIS AMERICAN STUDIOS)、ドラムにIAN WALLACE (KING CRIMSON)、ギターにBARRY TASHIAN (THE REMAINS)とSCOTTY MOORE (SUN RECORDS AND ELVIS)、さらにギターにMIKE DURHAM (ORIGINAL DAVE MATHEWS BAND)とRICK VITO (FLEETWOOD MAC)、ピアノ/ハモンドB-3にはSPOONER OLDHAM (DYLAN, NEIL YOUNG)にCARSON WHITSETT (BB KING, ZZ HILL)、バック・グラウンド・ヴォーカルにはDAN PENNとJAMES GRIFFIN (BREAD)という驚くべき布陣。

96年にPENNと共作され、元SPYDERSでニューオリンズのR&レジェンドCHUCK CARBOによって録音された"I'D RATHER BEG"の再録音をはじめ、アーシーな名曲"LET LOVE BEGIN WITH ME"、ファンキーでスワンピーな"I GOT THE ITCH"、ゆるやかに歌い上げる"I'M HERE (BUT I'M NOT ALL THERE)"や"YOUR MEMORY"、現代のスタンダードになりえるタイトル・トラック"ONCE UPON A TIME"にクロージングのロカビリー"PLEASE DEAR"などなど、アメリカーナ・ミーツ・ポップなR&B、ブルースを織り交ぜた完成度の高い楽曲と質を伴った演奏によるシンガー・ソングライター/スワンプ・ロック・ファン必聴の一枚です。

レコーディングはナッシュヴィルのDAN PENNのDANDY STUDIOを基本にLAのVISUAL RHYTHM STUDIOでも行われています。



●JUNKYARD JUNKY / DAN PENN ダン・ペン 輸入CD 2,160円(税込) (DANDY RECORDS / DND002)
商品詳細情報
ダン・ペンという名前を聞いてすぐにピンとくる方は70年代シンガー・ソングライターやスワンプ・ロックのファンもしくはサザン・ソウルのファンだと思う。1973年にベルからリリースされたファースト・アルバム 『ノーバディーズ・フール』 は1994年にセカンド・アルバム 『ドゥー・ライト・マン』 がリリースされるまでは唯一のアルバムだったが、この1枚に対する思い入れの強いファンが今でも多いことは疑いの無い事実である。

バイオグラフィーによればダン・ペンはアラバマ州のバーノンで生を受け、まだティーンエイジャーだった頃にマッスル・ショールズに移住している。同地のマーク・ファイブ・コンボというグループでリード・ボーカルを務めたのがミュージシャンとしてのスタートだったようだ。演奏していた音楽はR&B。まだロックが誕生していなかった時代である。

一方、作曲もこの頃から開始し、コンウェイ・トゥイッティがカバーしてヒットした 「イズ・ア・ブルーバード・カフェ」 はダン・ペンのオリジナル作品だ。1960年代に入るとリック・ホールのフェイム・スタジオで働き始め、遂にはスプーナー・オールドハムとの伝説のソング・ライティング・チームを組むことになり、「アイム・ユア・パペット」 他のヒット曲を多数生み出す。後は誰もが知るダン・ペン伝説の始まりだ。

さて、約9年振りにリリースされた新作 『ジャンクヤード・ジャンキー』 は 『ノーバディーズ・フール』『ドゥー・ライト・マン』、スプーナー・オールドハムとのライブ・アルバム 『モーメンツ・フロム・ジス・シアター』 (1999年)、日本先行発売された 『ブルー・ナイト・ラウンジ』 に続く5作目のアルバムとなる。新作も前作の 『ブルー・ナイト・ラウンジ』 同様に “デモ・シリーズ” となっている点に注目したい。この2作はきっとビジネスとは一線を画した私的な作品としてリリースすることにより、ダン・ペン自身がのびのびと好きな唄を歌い、プレイできるようにした作品集だと私は思う。ゆえに誰もが常に期待してしまう 『ノーバディーズ・フール』 のようなスワンプ・アルバムではありませんが、ダン・ペン節が十分堪能できるシンガー・ソングライター作品に仕上がっていますのでじっくりと味わいながら幾度も聞き入りたいものです。

早速、1曲目の 「ジャンクヤード・ジャンキー」 に耳を傾けてみると耳に心地よいアコギのサウンドをバックに軽く語りかけるように唄うダン・ペンの姿がそこにあった。うん、良い出足である。既に悟りの境地に入ったかのような気分にさせてくれるが、懐かしいあのダン・ペンの人間味にあふれたボーカルはもちろん、健在である。2曲目の 「イズ・ア・ブルーバード・ブルー」 はマッスル・ショールズ・サウンドをバックにしたミディアム・テンポの楽曲でファンの心のエンジンに火が灯りそうな佳作。9曲目の 「スモーク・フィルド・ルーム」 はホーン・セクションをフィーチャーした往年のサウンドに近い作品で彼のファンなら胸キュンもので、このアルバムのハイライトの一つと言えるでしょう。12曲目の 「エイント・ノー・ラヴ」 はエリック・クラプトンを彷彿とさせるボーカルが素晴らしく、この線で行けばクラプトンに匹敵するようなラブ・ソング/バラッド集を産み出せるのかな、とふと血迷ってしまった次第。ストリングスをフィーチャーした美しい 「フォーエヴァー・チェンジド」 で幕を閉じるダン・ペンの新作は聞けば聴くほど味わい深いするめいかのようなアルバム。

ダニー・フリッツ、ボビー・チャールズ、トニー・ジョー・ホワイト、ドン・ニックス、ダニー・オキーフ、エイモス・ギャレット、ジム・パルト、クリストファー・キーニー等、1970年代に活躍したベテラン・シンガー・ソングライター / スワンプ・ロッカー達が相次いで素晴らしい新作をリリースしている今、遂に真打ち登場とも言えるダン・ペンの新作にしばらくの間、はまりそうだ。





●BLUE NITE LOUNGE / DAN PENN ダン・ペン 輸入CD 2,160円(税込) (DANDY RECORDS / DND001)
商品詳細情報
大好評のDAN PENNデモ・シリーズ第1弾、2000年作CD『BLUE NITE LOUNGE』もディストリビューション開始!

毎回、大好評を博しているDAN PENNのデモ・シリーズは、DAN PENN自身が書いた本作のライナー・ノーツによれば下記のように始まりました。

1997年のとある日、ナッシュビルにあるDAN PENNの自宅を訪ねた、友人であり作曲等の仲間であるBUCKY LINDSEYがルイジアナまで釣りに行こうとDAN PENNを誘ったことが全ての始まりでした。釣りの好きなDAN PENNが同意し、さらに作曲もしたいと提案。それにはキーボードが必要ということで、元STAXのセッションマンでBOOKER T.後のTHE M.G.'Sにも参加したピアノ・プレイヤーCARSON WHITSETTが参加。1997年10月17日、かくしてDAN PENN、BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTの3名は、ギブソンのギター、ベース、デジタル・キーボードと8トラック・テープ・マシンをDANの1982年型GMCのヴァンに積み込んで旅に出ました。なお、BUCKY LINDSEYの従兄弟が所有していた湖近くの丸太小屋がアルバム・タイトルとなった"BLUE NITE LOUNGE"です。

ルイジアナ州はセント・フランシスビル近辺をドライヴしながら発見したのがグレイス・チャーチと呼ばれていた古い教会で、その中にあった古いパイプ・オルガンにいたく感銘を受けたDAN PENNがそのパイプ・オルガンを使用してレコーディングしたい思いにかられて作曲したゴスペル・ソングが、"HOLDING ON TO GOD"。CARSONがキーボードをプレイし、DAN PENNが唄って8トラック・カセットにレコーディングしたのがこのアルバムに収録された楽曲の最初の曲となりました。なお、その後、教会の許可を得て、CARSON WHITSETTがパイプ・オルガンを弾いています。

初のルイジアナへの旅では3~4曲を作曲。更なる2度の旅をメインにアルバム収録曲は増え続けて行きました。"WHERE YOU GETTIN IT"と"LEMONADE MAN"ではROGER HAWKINSが、"FUNKY FOLKS"ではREGGIE YOUNGがゲスト参加。"YOU DON'T MISS WHAT YOU NEVER HAD"はAL KOOPERとDAN PENNの共作で、DAN PENNのヴォーカル以外はAL KOOPERが多重録音で完成させています。このアルバムのハイライトは"HALLELUJAH LOUISIANA"と"A MEMPHIS MELODY"。心に沁みる歌唱が聞けます。

アルバムのラストを飾るゴスペル・ナンバー"HOLDING ON TO GOD"の最後には、"ROSEMOUND RAIN"と題され1998年4月25日にDAN PENN自身が丸太小屋の中でレコーディングした早朝の雨の音が雷鳴まじりで10分以上も収録されています。ライナーによればこの雨のプロデューサーは神とのこと。

リズム・マシーンの多用等によりデモ・シリーズの中では賛否両論のあるアルバムですが、楽曲と歌唱の素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい逸品です。






●SOMETHING ABOUT THE NIGHT / DAN PENN ダン・ペン 輸入CD 2,376円(税込) (DANDY RECORDS / DND004)
商品詳細情報
シンガー・ソングライター/スワンプ/サザン・ソウル好きのバイブル化必至! DAN PENNのデモ・シリーズ第4弾がCDリリース!

2013年に発売された第3弾『I NEED A HOLIDAY』は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴びロング・ヒットとなりました。今作も前作同様に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな一枚。

ソウル・シンガーIRMA THOMASの2000年DAN PENNカヴァー・アルバム『MY HEART'S IN MEMPHIS』の為に提供し自身もバックコーラスで参加したタイトル・トラック"MY HEART'S IN MEMPHIS"のデモをはじめ、PRESLEYのメンフィス・セッションでも名を馳せ、2010年にはDAN PENNとともに来日したBOBBY EMMONSのキーボードを伴った"SOMETHING ABOUT THE NIGHT"、BOX TOPSの"THE LETTER"で知られるソングライターWAYNE CARSONのソロ用に提供した未発表曲"IT'S YOUR DREAM"、94年のセカンド・アルバム『DO RIGHT MAN』用の93年のアウトテイクで、英国のファンジン「BUCKETFULL OF BRAINS」の99年50号記念CDコンピレーションでひっそりとお目見えしていたSPOONER OLDHAMとの共作激レア楽曲"JEWEL OF MY HEART"、THE M.G.'SのCARSON WHITSETTとの共作未発表"GHOST OF A CHANCE"、あのソウル・ヴォーカル・デュオJAMES & BOBBY PURIFYのBOBBY PURIFYの05年復活ソロ作『BETTER TO HAVE IT』に提供した"I HATE TO SEE YOU GO"、ETTA JAMESの90年作『STICKIN' TO MY GUNS』に提供した、盟友BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTとの共作楽曲"WHATEVER GETS YOU THROUGH THE NIGHT"、相棒DONNIE FRITTS & GARY NICHOLSONとの共作による未発表楽曲"HEADIN' HOME"などなど、素晴らしく内容の濃い第4弾。ファン垂涎だらっだらの一枚となっています。

デモといえないほど完成された"JEWEL OF MY HEART"には、DAN PENNによるアコースティック・ギターをメインに、BOBBY EMMONS (B-3 ORGAN)、SPOONER OLDHAM (PIANO)、ROGER HAWKINS (DRUMS)、DAVID HOOD (BASS)、REGGIE YOUNG (ELECTRIC LEAD GUITAR)、JIMMY JOHNSON (RHYTHM GUITAR)、AVA ALDRIDGE (BACKGROUND VOCALS)が参加




9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。  
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。



お問い合わせはコチラまで
◇TEL:0422-20-8062
e-mail:
dkp@diskunion.co.jp  
中央線・井の頭線沿線 にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコード アナログ DVD ブルーレイ 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行って おります!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・
小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷 ・
浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など出張無料査定いたしま す。
CD、LPレコードの買取は51年の中古査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任 せください。
※詳しい条件等はお問い合わせ下さいませ。
 

拍手[0回]

■買取20%UPキャンペーン開催!

■商品配送サービスの変更についてご案内

■店舗受取サービスはじめました!

■アルバイト募集のおしらせ

■プロフィール


ディスクユニオン吉祥寺店
〒180-0004 
武蔵野市吉祥寺本町1-8-22 
パレスビル2F 
営業時間:11:00~21:00(日祝~20:00) 
TEL:0422-20-8062 
e-mail : dkp@diskunion.co.jp
ディスクユニオン吉祥寺買取センター 
買取専用フリーダイヤル 0120-17-8063 
※携帯電話の方は 0422-20-8063 











bookunion吉祥寺店
(disk union吉祥寺店内)


 

■アクセス

<アクセス方法>
JR・京王線吉祥寺駅北口より
徒歩3分 元町通りタカキュー隣り
「パレスビル」2F

■STORE INFOMATION IN ENGLISH

twitter FOLLOW ME!

■吉祥寺各店 駐車場サービスあります!

■ディスクユニオン各店ロック廃盤セールカレンダー

■ROCK BUYER'S CHOICE

■ロック中古情報まとめブログ



■ROCK CD/RECORD 高価買取リスト 2019 WINTER

■2019 Winter SOUL/BLUES LP,12",7"

■RARE GROOVE CD WANT LIST

■SOUL・FUNK・DISCO 7inch & 12inch WANT LIST

■【買取リスト】HIPHOP/R&B WANT LIST 【2019-2020】

■HIP HOP CD 1,000円買取保証キャンペーン

■ご意見ご要望

ブログ内検索

忍者カウンター